自由民主党・板橋区議会議員|佐々木としたか<一人ひとりを大切にする区政へ>佐々木としたかの活動!


平成31年度(令和元年)予算決まる‼「東京で一番住みたくなるまち」の実現に向けて。

未来を育むあたたかいまち
…1,197億2200万円

◎子育て安心…399億3,400万円

◆妊婦・出産ナビゲーション事業……8,388万円
・妊婦面接・育児パッケージ配布
◆子ども医療費助成 ……22億6,952万円
・通院・入院医療費助成

魅力ある学び支援…185億9,239万円

◆外国人指導員による英会話授業……9,254万円
・小中学校全校実施
◆八ヶ岳荘運営 ……4億6,296万円
・指定管理者による運営、環境整備工事

◎安心の福祉・介護…611億9,560万円

◆障がい福祉計画等策定……402万円
・第6期障がい福祉計画・第2期障がい児福祉計画策定
◆生活保護扶助費
・生活保護受給人数・世帯 (月18,052人、14,235世帯)

 

いきいきかがやく元気なまち…215億8,249万円

◎豊かな健康長寿社会…166億6,283万円

◆歯科衛生センター運営……4,319万円
・休日歯科応急診療、心身障がい児(者)歯科診療
・歯科衛生相談、通院困難な方への訪問歯科診療
◆いこいの家管理運営……2億57万円
・14ヶ所運営、大谷口いこいの家解体及び新施設の開設、トイレの改修(3ヶ所)

◎心躍るスポーツ・文化…35億9,109万円

◆東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会機運醸成事業……5,862万円
◆美術館管理運営……1億1,490万円
・リニューアルオープン・開館40周年記念事業、他

◎光り輝く板橋ブランド・産業活力…13億2,856万円

◆消費喚起対策事業費助成……1億1,800万円
・プレミアム商品券発行(発行額11億円)
◆観光振興 ……1,720万円
・板橋宿の魅力再構築事業、他

 

安心・安全で快適な緑のまち…196億2,657万円

◎緑と環境共生…88億5,655万円

◆自然との共生 ……625万円
・区民参加型いきもの情報共有事業、他
◆公園・公衆便所維持・改修……2億2,757万円
・公園・公衆便所の洋式化改修工事、他

◎万全な備えの安心・安全…32億8,588万円

◆生活安全推進 ……1億3,443万円
・防犯カメラ維持管理費助成、児童通話記録機等購入費助成、他
◆老朽建築物対策 ……1,232万円
・老朽建築物等再調査、他

◎快適で魅力あるまち…74億8,413万円

◆ユスリカ駆除 ……890万円
・電撃殺虫器取替工事、他
◆大山町クロスポイント周辺地区再開発……2億7,580万円
・実施設計・権利変換計画作成等支援

 

計画を推進する区政経営…65億5,582万円

◆住民情報・福祉総合システム運営……13億5,056万円
・税・医療システムの再構築等、他
◆ふるさと納税制度を活用した資金調達……239万円
・クラウドファンディングの導入

 

| トピックス |
坂本区長 いち押し事業紹介(抜粋)

都内初!全区立小中学校にリーディングスキルテストを導入

 「基礎的な読む力」を測るテスト(リーディングスキルテスト)は、国立情報学研究所の新井紀子教授が主導する研究チームが開発したテストです。

 全区立小中学校74校で実施し、小学校6年生から中学校3年生までの4学年で行います。子どもたちの学力向上を期待しています。

 リーディングスキルテストは11の読解プロセス(「文節に区切る」「常識や知識から推論して、未知の用語の意味を位置づける」など、文章の読解に必要な力を11に区切ったもの)が正しく実践されているのかを能力値7分類で評価。そして能力値に応じて、より高い結果をアドバイスする。

 つまづきの原因を把握し、不足しているスキルを強化することにより、「読む力」は向上し、学力全体の飛躍的向上が期待される。

 

産後ケアで「いたばし版ネウボラ」を拡充

●出産後の不安な時期に育児をサポート

 産後間もない時期の母子を対象に、育児のアドバイスや乳房のケアなど産後ケアを行います。

●訪問型産後ケア事業

 生後120日以内の乳児が居る家庭に助産師が訪問し、身体的・心理的ケアを行います。

●宿泊型産後ケア事業

 初めての出産をした母親が、生後2ヶ月以内の乳児と一緒に、区が契約する助産所や医療機関等に宿泊し、安心して育児が出来るよう援助します。


 

区独自のプレミアム商品券で区民の暮らしを支援

●区内商業活性化の起爆剤

 区内の消費喚起をする事で商業活性化を図るため、幅広い区民が購入できる10%のプレミアムが付いた「板橋区内共通プレミアム商品券」を発行

●板橋区内共通プレミアム商品券

【発行総額】11億円

【取扱店舗】区内共通商品券取扱店

【対象者】区内在住、在勤、在学

【発行時期】6月末予定

 

クラウドファンディング型ふるさと納税の導入

●区のプロモーションの一環でクラウドファンディング(CF)を導入

区の特徴的な事業(3事業)を区外へ広く周知するため、ふるさと納税を活用したCFを開始します。

/村直己生誕80周年記念事業

 植村直己生誕80周年を迎える記念の年(2021年)に東板橋体育館と複合化する型で植村冒険館をリニューアルします。

◆峙貲谷家住宅」の保存・管理

 武蔵野に残る貴重な宝物である茅葺き古民家と庭を守り、次の世代につなぎます。

旧粕谷家住宅

児童養護施設卒園者住まい応援プロジェクト

 区内養護施設を満年齢で卒園する者のうち進学者を対象に、住居費用(家賃)の一部を助成します。

| トピックス |
東武東上線「中板橋駅」付近立体化早期実現に向けて要望活動を行う!!

 区民の悲願であります東武東上線連続立体化の要望活動が実り、平成30年東京都より大山駅付近の立体化計画案が示されました。大きなスタートの一歩と評価しております。そこで、地元有志、佐々木区議が大山駅に続いて中板橋駅の立体化促進に向けて立ち上がり、「東上線中板橋駅付近立体化促進協議会」を結成し、署名活動を行いました。3,132名の署名が集まりましたので、板橋区、東京都へ要望活動を行いました。

 

3月19日 板橋区坂本健様へ要望活動を行う。

3月29日 東京都知事小池百合子様へ要望活動を行う。

| トピックス |
1/82 ページ >>