自由民主党・板橋区議会議員|佐々木としたか<一人ひとりを大切にする区政へ>佐々木としたかの活動!


残暑お見舞い申し上げます

| トピックス |
平成30年6月定例会 区政への一般質問に立つ

 

東武東上線立体化とまちづくりを問う

佐々木 東上線中板橋付近の立体化促進は板橋区の最重要課題
区 長 中板橋駅付近は、区が中心となり早期実現可能な対策を含め、中長期視点で踏切対策もどうするか、関係機関と連携して取り組む。
佐々木 大山町に自然、緑溢れる文化・芸術の里を追求して行く
区 長 公共空間デザインとそれを生かすソフト事業をセットで検討する取り組みは参考になるものと考えている。

自転車安全利用条例の見直し改定

佐々木 自転車保険の加入促進や「学校の責務」「保護者の責務」、加えて具体的な区の取り組みを明記
区 長 制定から15年が経過し、社会情勢も変わってきていることから、今後の自転車施策に合わせ改定を検討する

都市間交流の発展について

佐々木 中山道、川越街道を通じた都市間交流の拡大・発展へ
区 長 金沢市との10周年記念を契機に、街道文化を背景とした自治体と連携を進めていく
佐々木 板橋区と金沢市の友好交流協定調印を記念して誕生した「いたばし八丈百万石」のイベントによる交流拡大を
区 長 商店街の活性化と、区民と共に楽しめるイベントを検討していく

認知症施策の推進について

佐々木 認知症早期発見・早期診断推進事業の更なる取り組み充実を!
区 長 東京都健康長寿医療センターの専門性を生かして認知症の見立てや専門機関への受診の支援に取り組んで行く
佐々木 認知症サポーターの養成と活用の充実について
区 長 認知症サポーターが地域で活躍できるよう制度の充実を図って行く

坂本区政について

佐々木 職員のコンプライアンスと法意識の醸成向上について
区 長 あらゆる機会を捉えて法令遵守、高い倫理観を持つ行政のプロとして行動できるよう研修・人材育成に取り組んで行く
佐々木 平成31年度の予算編成に向けて区長の思いは!
区 長 2020オリンピック・パラリンピックの成功とレガシー創出、加えてこどもの貧困対策、鉄道の立体化、駅前のまちづくり等に取り組んで行く

教育委員会の取り組みについて

佐々木 特別支援学級5組児童の野外教室活動参加について
教育長 障害の特性等に合わせ対応する必要があり、医療職や介護者の確保等課題があり、研究させてほしい
佐々木 リーディングスキルテスト(読解力の調査)の導入について
教育長 都の学力調査の結果、読み解く力に課題があることが明らかとなり、リーディングスキルテストを行い、現在行っているフィードバック学習に生かして行きたい
| トピックス |
自民党板橋区議団 視察報告

視察日 平成30年7月23日(月)〜24日(火)
視察地 北海道釧路市

●1日目
釧路市観光国際交流センター/
釧路フィッシャーマンズワーフM00/

釧路市権利擁護成年後見センター

釧路市権利擁護成年後見センターの取り組み内容は勉強になりました。特に市民後見人育成については先進的取組事例として研究をしていきたい。

●2日目
釧路市役所
生活保護受給者自立支援プログラム

 生活保護受給者自立支援プログラムについて、抱える課題は同種であるが、広域的な連携を通して対策を講じているシステムは参考にしたいと考えています。

 

| トピックス |
区民環境委員会視察報告

視察日 平成30年7月12日(木)〜13日(金)
視察地 石川県金沢市・富山県富山市

●1日目

金沢市「学生のまち・金沢の推進について」

 学生のまち・金沢の推進については、金沢まちづくり学生会議を始め、サロンや会議室、ホール等々を備えた「金沢学生のまち市民交流会館」を開設し、自主的な学生の活動を支援する市の取り組みは大変勉強になりました。

●2日目

富山市「セーフ&環境スマートモデル街区の整備について」

 セーフ&環境スマートモデル街区については、学校跡地を環境に配慮したスマートシティ構想を民間企業にプロポーザル提案していただき、採用企業に土地を売却してのスマート街区づくりは、今後のまちづくりに参考になりました。

| トピックス |
広島県福山市本通り・船町商店街アーケード 改修プロジェクト 視察報告

●改修内容

古いアーケードの天蓋部分を撤去し、柱を残してステンレスワイヤーでつなぎ、レースのカーテン状で覆い光の変化とし、道路部分は御影石貼りとし、両端部には樹木が植えられ緑あふれる空間とした。

 
 

●視察評

商店街の新しい形となるのか!今後の取り組みに期待が集まる。売り買い中心の商店街から楽しめる、憩えるコミュニティが生まれる。文化の融合、未来型商店街への挑戦を感じました。

 

| トピックス |
自民党区議団 各種団体区政要望聴取会を行う

◎日   時 6月21日(木)・22日(金)2日間
◎場   所 自民党板橋総支部
◎参加団体数 34団体

 自民党区議団政務調査会が中心となり、平成31年度の予算及び区政に対する要望聴き取り調査が活発に行われました。今年は例年になく早めに行い、区予算編成に力強い要求を致しました。

| トピックス |
第5回板橋区議会報告会開催 〜身近な議会を目指して〜

◎日 時 5月11日(金)18:30〜20:30
◎場 所 グリーンホール1階ホール
◎参加者 110名

 佐々木としたか議会報告会実行委員長より、挨拶と報告会開催の主旨説明が行われた後、大野はるひこ議長より集まっていただいた皆様へお礼と報告会の目的・意義が述べられました。

 続いて委員会報告に入り、平成30年度予算審査特別委員会・企画総務・区民環境・健康福祉・都市建設・文教児童・議会運営委員会報告が行われ、様々な角度からの質問があり、活発な報告会となりました。


| トピックス |
平成30年度 予算審議を振り返って

 平成30年第1回板橋区議会は、2月15日から3月26日までの40日間で開催されました。活発な議論・質疑が行われ、平成30年度予算他が可決され、4月1日より新年度がスタートしております。30年度予算は、2年振りの収支均衡予算となりました。坂本区長の努力は評価いたしますが、区政の今後に目を移しますと厳しい舵取りは必然であります。

 少し内容に触れていきます。一つ目は、大型再開発、まちづくり事業が目白押しです。その1つは、大山のまちづくりです。都道26号の整備に合わせてクロスポイント・ピッコロ広場の再開発、東武東上線の立体化も決まり、それに合わせて大山駅前広場の整備と続きます。2つは、JR板橋駅舎改築と隣接する区の所有する用地と合同での再開発、更に上板橋駅南口の再開発等です。二つ目は、区立の児童相談所新設と併合して(仮称)子ども家庭総合支援センターの整備です。三つ目は、板橋区の旧中央図書館を閉館し、新たに平和公園内に中央図書館の新設です。四つ目は、区立全小学校に授業用ICT機器の設置他関連機器の整備です。

 その他は、災害対策、防火防犯対策、空き家対策、みどりと環境対策、高齢者の様々な課題に対する施策、商店街振興、中小企業対策等、です。

 厳しい中初心忘れず精進することを誓いまして、報告といたします。

板橋区議会議員 佐々木としたか 談

 

| トピックス |
30年度予算決まる!!

▼予算概要(抜粋)▼

未来をはぐくむあたたかいまち…1,177億6,900万円
●子育て安心……381億8,200万円
・民間保育所整備費助成(10億400万円)
   認可保育所新設・幼稚園型認定こども園新設他
・児童相談所開設準備等(1億8,500万円)
   基本計画策定・旧板橋第三小学校解体他
●魅力ある学び支援……196億6,200万円
・学力向上支援事業(5億7,700万円)
   学習指導講師の派遣・中学生海外派遣事業他
・小・中学校施設改修(22億1,300万円)
   校舎トイレ改修・非構造部材耐震用調査他
●安心の福祉・介護……599億2,400万円
・緊急通報システム事業(3,900万円)
・障がい者自立支援関連(112億7,800万円)

 

自立支援給付・地域生活支援事業他いきいきかがやく元気なまち
…236億9,300万円

●豊かな健康長寿社会……176億7,700万円
・在宅医療推進事業(3,400万円)
   在宅療養高齢者等への医療養・保険・介護等の連携強化等他
・シニア世代活躍促進事業(1,300万円)
●心躍るスポーツ・文化……46億7,100万円
・小豆沢体育館プール棟改築(25億100万円)
・美術館改修(5億2,100万円)
●光輝く板橋ブランド・産業活力……13億4,400万円
・金沢市友好交流協定締結10周年記念事業(420万円)
・農業の継承支援と農にふれる環境の充実(4億2,800万円)
   赤塚植物園隣接地用地取得他

 

安心・安全で快適な緑のまち…196億600万円
●緑と環境共生……84億4,700万円
・公園・公衆トイレの改修・4ヶ所(8,100万円)
・集団回収支援(9,500万円)
   回収登録団体(910団体)
●万全な備えの安心・安全……35億6,800万円
・避難所整備(6,800万円)
   福祉避難所新規整備(2ヶ所)他
・結核健康診断(185万円)
●快適で魅力あるまち……75億8,900万円
・東武東上線立体化促進(2,500万円)
   立体化等調査・大山駅前広場整備計画他
・まちづくり事業促進(3億7,600万円)

 

計画を推進する区政経営…60億9,300万円
・シティプロモーション(2,500万円)
   ご当地ナンバー「板橋」の導入他
・職員育成の充実(2,500万円)
   MOTENASHIプロジェクト・職員意識調査他

| トピックス |
板橋区坂本区長 いち押し事業紹介(抜粋)

板橋区子ども家庭総合支援センター(仮称)整備
同施設は、都が行ってきた児童相談業務と区が行ってきた身近な子育て支援業務を併合し、一貫した子ども家庭支援体制をつくります。

完成までの流れ
平成30年度 基本計画策定
平成30年度〜31年度 基本設計・実施設計
平成32年度〜33年度 建設工事
平成33年度中 開設

 

大山駅周辺地区まちづくりが始動
●補助第26号線沿道一体まちづくり
・川越街道から東武東上線に至る区間
●クロスポイント、ピッコロ・スクエアの市街地再開発
・ハッピーロード商店街と補助26号が交差する「クロスポイント」の再開発
・同商店街に面した暫定広場「ピッコロ・スクエアの都有地・区有地を含む敷地の再開発
●大山駅の駅前広場整備
・区内有数の駅であり、駅前広場を整備して鉄道と他の交通機関の乗り換え利便性を高める。
●東武東上線鉄道立体化の促進
・踏切り遮断による交通渋滞、踏切事故の解消、分断されていた市街地の一体化を図る。

 

金沢市友好交流協定締結10周年!
平成20年7月に石川県金沢市と友好交流都市協定を締結して10周年に当たる本年、友好関係の更なる促進・発展を目指してイベントを行う。
●記念式典:7月第1週(予定)で行う。
氷室の雪氷披露会や茶の湯体験、アンテナショップを開催
●ゆかりの地散策ツアー
新たに作成する「金沢ゆかりの地散策マップ」を活用して、観光ボランティアが案内
●商店街コラボイベント
板橋宿不動通り商店街で7月加賀野菜・加賀料理をテーマにイベントを行う。
●赤塚戦国絵巻
小学校の児童による武者行列

 

他世代が集うこども動物園のリニューアル

昭和50年の開設以来、本格的な改修が行われていませんでしたが、年間約39万人が来園する「こども動物園」を拡充し、動物とのふれあいを通じた情操教育の場としてリニューアル。この他に東板橋公園の庭球場・管理等の施設を更新します。

| トピックス |
1/19 ページ >>