自由民主党・板橋区議会議員|佐々木としたか<一人ひとりを大切にする区政へ>佐々木としたかの活動!


板橋の夢・未来をつくる事業紹介(抜粋)

 

1「東武東上線連続立体化(大山駅付近)構想が近く発表なる!!」

 佐々木としたか区議が初当選以来実現を訴えてきました東上線の連続立体化(大山駅付近)が実現に向けて大きく動き出すことになりました。いよいよ東京都が近く立体化の構想を発表。踏切事故の解消をはじめ開かずの踏切がなくなり、安心・安全なまちづくり、経済・環境等への好影響が図られる板橋区の新しいまちづくりへの大きな第一歩となります。

 今後は、中板橋、常盤台、上板橋に向けて立体化に取り組んでまいります。長い間の皆様方の支援に感謝申し上げます。

 

2「板橋区立中央図書館」が区立平和公園内へ新築移転!!

 「未来を育み、心の豊かさと新しい価値を創造し、“緑と文化”を象徴する図書館」を基本理念に、蔵書能力目標値(現在32万冊)を50万冊に向けて取り組んでまいります。

 魅力的なサービスを大切にして区民の皆様をはじめ多くの方々に親しみ、愛される図書館を目指します。

 

3「陸軍板橋火薬製造所跡」国史跡として指定される!!

 板橋区加賀一丁目8番(地番3356-121外4筆、旧野口研究所の一部・区立加賀公園・旧理化学研究所板橋分所)が「陸軍板橋火薬製造所跡」として国史跡に指定されました。

 この地域は、日本近代工業の発祥地とも言われ、戦後は、旧理化学研究所板橋分所には、後にノーベル賞を受賞された湯川秀樹、朝永振一郎両博士が物理研究室を置いておりました。

 区は、今後「板橋区史跡公園(仮称)」として整備計画を策定し日本の誇れる歴史遺産として守り発展させていきます。

| トピックス |
<< NEW | TOP | OLD>>