自由民主党・板橋区議会議員|佐々木としたか<一人ひとりを大切にする区政へ>佐々木としたかの活動!


平成30年(2018年)新年を迎えて

 平成30年・戊戌(つちのえ・いぬ)の新年を迎え、心新たに力強い一歩を踏み出されていることと拝察いたします。

 昨年は、七月に都議会議員選挙、十月には衆議院議員選挙とみな様には大変お世話になった年でした。改めて心より感謝・御礼を申し上げます。

 さて、今年はどの様なときが刻まれて行くのでしょうか。日本を取り巻く状況は緊張の度を増すのではないかと心配であります。平和維持・構築のために、日本の指導力、進むべき道が問われる年になるのかも知れません。また、天皇陛下のご退位に関わる諸行事対応なども話題になる年になるのではないでしょうか?

 一方、板橋区では、平成28年度より始まった「板橋区基本計画2025」の3年目であり、「いたばし癸閏存愁廛薀鵤横娃隠検廚郎能年度になり、その成果が問われる年であります。厳しい財政の中で山積する課題解決に向けて着実な取り組みに努めていかなければなりません。

いくつか取り上げてみます。

 一つ目は、少子高齢化対策です。待機児童の解決と貧困の問題、加えて認知症高齢者が2万人を超える状況、介護対策。

 二つ目は、商店街振興、中小企業の育成・指導・経営対策。

 三つ目は、防災、震災、内水氾濫対策への取り組み

 四つ目は、区民の健康増進、緑の保全と環境対策

 五つ目は、東武東上線の連続立体化推進、踏切事故ゼロにしなければなりません。

 六つ目は、教育の無償化、道徳・英語教育の必修、更にはオリンピック・パラリンピック対応の充実

等々、課題山積です。「東京で一番住みたくなるまち板橋」を目指して、区民のみな様と協力し、力強く推進して参ります。

終わりに、みな様のご多幸をお祈りし、変わらぬご指導をお願い申し上げまして挨拶といたします。

板橋区議会議員 佐々木としたか 談

| トピックス |
<< NEW | TOP | OLD>>