自由民主党・板橋区議会議員|佐々木としたか<一人ひとりを大切にする区政へ>佐々木としたかの活動!


第81回「全国都市問題会議」参加報告

開催日:令和元年11月7日(木)・8日(金) テーマ:「防災とコミュニティ」 開催地:鹿児島県霧島市国分体育館

◎プログラム内容

第1日(11月7日)

基調講演 「防災とコミュニティ」(歴史による災害の検証)

一般報告 広島県広島市長 松井一寛氏、他

第2日(11月8日)

パネルディスカッション

「防災におけるコミュニティ」・「地域コミュニティによる防災の取り組みと課題」について

パネラー 静岡県三島市長、他5名

 

| トピックス |
第23回 いたばし産業見本市 「製造と加工技術展2019」活発な交流・商談が行われました。

 23回と歴史を重ねてきました。都内1、2位を争う産業区、その強みを活かした見本市には多くの企業が参加し、板橋製品技術大賞の表彰式や活発な商談が行われました。

 

| トピックス |
令和2年(2020年)新年を迎えて

 令和2年庚子(かのえね)の新年を迎え、心新たに力強い一歩を踏み出されていることとお喜び申し上げます。

昨年は、4月に統一地方選挙・7月には参議院選挙があり、みなさまにご指導を頂いた年でありました。一方、災害の多い年でもあり、特に台風15号及び19号では多くの尊い命が失われた上に、激甚災害の指定を受けた多くの被災地域が発生し、今なお厳しい生活を余儀なくされております。一日も早く復旧復興に取り組んでいかなければなりません。

また一方では、新たな希望を感じた年でもありました。元号が平成から令和へと移り、国の新たな船出を実感しました。また、スポーツでは、ラグビーワールドカップでの日本代表そして参加国の活躍は、日本国民をはじめ世界の人々に感動や希望を与えてくれたと思っております。

 さて、板橋区でも大きな動きがありました。板橋区民の長年の願いでありました東武東上線大山駅付近の立体化(8つの踏切りが除却)が決定し、加えて大山駅前広場の都市計画が決まり、今後はJR板橋駅前・上板橋駅南口再開発、高島平グランドデザインの具現化等ハード面に加え、幼児教育無償化・児童相談所設置促進・高齢者の健康寿命・生きがい対策の取り組み等多くの成果を挙げてきました。

 そして今年は、「2020オリンピック・パラリンピック」の開催年でもあります。板橋区は、バレーボール・イタリアチームのサポートシティとして、また板橋区に関係のあるアスリートを全力で支援し盛り上げて「2020オリンピック・パラリンピック板橋区レガシィ」を創出していきたいと思っております。

 今年も、皆様のご指導ご鞭撻を頂き、区政の伸張発展に取り組んでまいります。

 終わりに、皆様のご多幸をお祈り申し上げ、挨拶と致します。

 

     板橋区議会議員 佐々木としたか 談

| トピックス |
<< 4/89 ページ >>